物件探しも工夫を|素敵なLife styleを作る

費用を考える

必要になる家賃と初期費用

福岡県で賃貸アパートやマンションを借りる毎月必要になる家賃は、エリアや最寄駅からの距離、建物の広さやグレードや築年数などで異なります。 福岡の単身者用のワンルームマンションなら4万5千円〜5万円くらいで借りる事ができます。ファミリー用の2LDK以上のマンションだと7万円〜9万円くらいの家賃になります。さらに広い3LDKになると10万円以上の家賃がかかります。 また、賃貸契約をするときには初期費用が必要です。初期費用では敷金が家賃2ヶ月分、礼金が家賃1ヶ月分、仲介手数料が家賃1ヶ月分+消費税ほどかかります。さらに家賃を前払いする必要があるので入居する月と翌月分の家賃も入居する前に支払う必要があります。

低予算で引越しできる

福岡には一人暮らしにもファミリーにもぴったりな賃貸マンションが沢山あります。福岡に引越しをするなら福岡の不動産屋で賃貸マンションを借りることをお勧めします。 最近の賃貸マンションは初期費用が安い物件が沢山あります。敷金も礼金もない賃貸マンションも沢山あります。敷金や礼金がない物件なら引越し資金が少ない人でも福岡で賃貸暮らしができます。 連帯保証人がいない人にお勧めなのが保証人不要賃貸です。ほとんどの賃貸マンションは連帯保証人が必要ですが、保証人不要賃貸は連帯保証人がいなくても借りることができます。不動産屋が紹介してくれる保証人会社と契約して費用を支払うことで、保証人会社が保証人の代行をしてくれます。